前記事でかんぱにの公式ツイッターのツイートを記事本文に貼り付けました。

ツイートをワードプレスの記事本文中に埋め込んだのは初めてで、こんなに簡単なのかと驚くとともにちょっと感動しました笑

なので、今回は記事本文中にツイートを埋め込む方法をメモ書き的な感じでご紹介します。
と言っても、わざわざ書くほどのことでもなかったりしますが。

また、せっかくなので個々のツイートだけでなく、ツイッターをサイドバー等のウィジェットに埋め込む方法も書いておきます。

今のところこのブログのサイドバーにはツイッター置いてないけど、今後設置するかもしれないからね!
設置してみました!

スポンサーリンク
[adsense]

ツイートをワードプレスの記事本文中に埋め込む方法

まずは個々のツイートを記事本文中に埋め込む方法から。

これはすっごく簡単で、個々のツイートのURLを記事本文中にそのまま貼り付ける(リンクを張る)だけでOKです。

一応、わかりやすく説明しますね。

当たり前と言えば当たり前なんですが、ツイッターのアカウントにもトップページと個々のツイートのURLがあります。

ツイッターの日本語版Twitter公式アカウントで言うと、
https://twitter.com/twitterjp がアカウントのトップページで、
https://twitter.com/TwitterJP/status/544697066832674817 が個々のツイートのURLになります。

※リンク先は日本語版Twitter公式アカウントになります。
別タブまたは別ウインドウで開くようにしているので、よくわからないという人はリンク先に飛んで見てみるといいかも。

で、個々のツイートを埋め込むには、上にも書いたように個々のツイートのURLを貼り付ければOK。

記事本文中に https://twitter.com/TwitterJP/status/544697066832674817 と入れれば、

といった感じで出てきます。
場合によっては、表示までちょっとだけ時間のかかることもあるみたいです。

びっくりするほど簡単ですね。
正直、こんなに簡単にツイートが埋め込めるとは思ってませんでした。

※この機能が使えるようになったのは、WordPress 3.4からだということなので、それより前のワードプレスを使っている人はアップデート(更新)する必要があります。

この記事とか、リンクを張るだけで個々のツイートが表示できるって知っていれば、そのままベルマーレの公式ツイートを載せたのに・・・。

また、もしツイートの幅を変更したいという場合には、「embed」を使います。
※ツイートの幅の変更自体はいくつかやり方があると思いますが、たぶんこれが一番ラク。

↓こんな感じで、WS000005

↓こうなります。

どうでしょうか。
embedを使うことで、ツイートの幅が変えられたと思います。

「Twitter Blackbird Pie」だとか「ツイートをサイトに埋め込む」だとか他にもいろいろあるんだけど、今のワードプレスなら個々のツイートのURLを貼り付けるだけでツイートが埋め込めてしまうので、それらは端折ってしましました。

うーん、本当に便利。

記事タイトルや冒頭に書いた、ツイッターをサイドバー等のウィジェットに埋め込む方法ですが、こっちについては長くなってしまったので別記事にしてアップしようと思います。

しばらくお待ちください。
続きです⇒WordPressで記事本文にTwitterを埋め込む方法+ウィジェットに貼り付けて表示させる方法の続き