実はこのブログ、バリュードメインでドメインを取って、コアサーバーでワードプレスをインストールして運営しています。

初心者過ぎるのにコアサーバーを使っているという・・・笑

このブログを始めてからは、あまり手持ちのサイトを増やしたりといったことはなかったんだけど、今後またワードプレスでサイトを作ったりするかもしれないので、作り方を忘れてしまわないように、ここにメモしておこうと思います。

あくまで個人用メモの意味合いが強いので、文字だけだし簡略化してます。

スポンサーリンク
[adsense]

1.CORESERVERでデータベース(MySQL)を作る

コアサーバーに行って、データベース(MySQL)を作成する。
文字コードはUNICODE。
CORESERVER⇒http://www.coreserver.jp/

2.WordPressのダウンロード、解凍

ダウンロード→解凍。
WordPress 日本語ローカルサイト⇒http://ja.wordpress.org/

3.wp-config.phpの作成

wp-config-sample.phpをちょっといじってwp-config.phpを作る。
メモ帳以外のTeraPadとかで編集する。

WordPress のためのデータベース名、MySQL データベースのユーザー名は、1.で作成したDB/ユーザー名を入れる。

MySQL データベースのパスワードは、1.で作成した際のパスワード。
MySQL のホスト名は何も変更しない。

認証用ユニークキーは、https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/からコピペ。

名前はwp-config(.php)にして保存。

4.WordPressをCORESERVER上にアップロード

ワードプレスの中身だけ全て持って行ってアップロード。
ファイルごと持って行っちゃうと、URLの最後がwordpress/とかになってしまう。

5.WordPressをインストール

ワードプレスをインストールしたドメインに行くと、インストールプロセスが始まる。
サイト名、ユーザー名等を入力して「WordPressをインストール」をクリック。

以上でワードプレスのインストールは終了。

必要なことだけ書きなぐったけど、もしワードプレスのインストールをしたことがなかったら、自分一人だとこれだけじゃ絶対インストールできてないだろうな・・・笑