やっとh2タグを使うと英語が大文字になってしまう問題を解消しました。
htmlとかほとんどいじれない僕には難しかった・・・。

ブログタイトルやら記事タイトルは、以前記事にして書いたように、
text-transform:uppercase; を
text-transform:none; へと変更すれば直せましたが、h2タグは直ってませんでした。

※uppercaseについては全てnoneにしていたので、他の部分に問題があるということになります。

スポンサーリンク
[adsense]

h2タグの英語が大文字になってしまうのを直す方法

前記事でも書きましたが、このブログで使っている Brunelleschi のデフォルトでの設定が、h2タグで囲んだ英語(正確にはアルファベット?)を全て大文字にする、というものになっていました。

ですので、そのh2タグの設定を直します。
直し方はブログタイトルの時と同じで、スタイルシート(CSS)をいじります。

※自分のブログがワードプレスでない場合は、「htmlの編集」などからいじってみてください。

1.自分のワードプレスサイトにログインして、「外観」→「テーマ編集」から「style.css」を開く。

2.h2タグの文字について設定している部分を探し出す。

使用しているテーマ(テンプレート)が Brunelleschi の場合、
#main .entry-content h2 { letter-spacing: .1em; text-transform: lowercase; font-variant: small-caps }
という箇所があるはずなので、h2などで検索して探し出してください。

※ Brunelleschi ではない場合でも、h2で検索すれば似たような記述がある箇所があるはずです。

3.h2タグの文字について設定している部分を変更する。

Brunelleschi であれば、
#main .entry-content h2 { letter-spacing: .1em; text-transform: lowercase; font-variant: small-caps }
のうち、太字になっている部分、lowercasesmall-capsの部分を変更します。

それぞれ、lowercase→すべての文字を小文字で表示、
small-caps→小文字を大文字の形で表示 という意味を持っているので、
アルファベットの最初だけ大文字にしたい場合は、両方とも変更してください。

lowercasesmall-capsを、noneまたはcapitalizeへと変更すればOKです。

#main .entry-content h2 { letter-spacing: .1em; text-transform: none; font-variant: none }

こんな感じです。
これでh2タグの英語(アルファベット)が大文字になってしまう問題を解消することができるはずです。

もし、自分のブログがワードプレスじゃないから直し方がわからない、ワードプレスでも違うテーマだから何言ってるのかわからないという場合、

1.スタイルシート(html)を開いて、uppercase、(lowercase、)small-capsで検索
2.uppercase、(lowercase、)small-capsをすべてnoneまたはcapitalizeへと変更

で問題が解消できるかもしれません。

※試す場合は自己責任で行ってください!元に戻せなくなっても当ブログは一切責任持ちません。
よくわからない場合は、元のスタイルシートをコピーしてどこかに保存しておいた方が無難です。