ヘラ・ソエル降臨:先日実装された、最近にしては珍しい10階層のダンジョン。

実は前回ヘラ・ソエル降臨が来た時に超地獄級に行かなかったので、今回がヘラ・ソエルの超地獄級初挑戦になります。

※追記:7月27日、画像+微妙な攻略記事を書き足しました。
記事を書きつつなので、画像を見てもらえばわかる通り、結構時間かかってます。

スポンサーリンク
[adsense]

選んだのは光ホルスパ。

image

パーティ詳細:
L白光炎隼神・ホルス
覚醒ヘラ・イース+297
夜刻武神・ツクヨミ+297
稲田の女神・クシナダヒメ+236
紅蓮華の女傑エキドナ+297

F白光炎隼神・ホルス+297

光ホルス自身がスキル封印耐性を持っているので、LFで2つ。
ヨミ、クシナダが1つずつの封印耐性計4つのパーティです。

ソエルの先制スキル封印を弾いてくれるのは80パーセントでいいのかな?
弾いてくれなくても、殴り合いできたりするので特に問題なかったりしますが。

7Fのカオスヴィーナスの闇吸収対策で、イースを一番左にしてます(リーダーは除く)。

ボスのヘラ・ソエルの「耀冥妃の裁き」もクシナダヒメのスキルで耐えることができるので、きちんと16倍、25倍が出せれば、そこまでノーコンクリアは難しくないのではないでしょうか。

10階層のダンジョンなので、周回は非常に面倒くさいけど・・・。

ということで、以下、微妙な攻略記事になります。

1F魔剣士、デビル、デーモンなど
image

いつもの雑魚の群れです。
ここで3Fのためにちょっとスキルをためるかワンパンするかはお好きなように。

2F雷光の巨漢・サイクロプス
image

きちんとリーダースキルを発動させないとゲームオーバーになるので注意。

通常攻撃で15000程度、「ヘビーブロウ」は割合ダメージ(HP75%ダメージ)、「武器を振り上げた」からの「ギガインパクト」は30180ダメージと、基本的に当たると痛いです。

敵の攻撃まで数ターンあるはずなので、敵の攻撃までに一掃するか、数を減らしておきましょう。
1体まで減らしてしまえば最初の攻撃1回で死ぬことはないと思うので、安全に処理できます。

3Fブラックバロン
image

先制の「ポイズンエッジ」で6500ぐらいのダメージを与えつつ、ドロップ3つを毒に変換してきます。
次の攻撃「カオスエッジ」で7611ダメージ+1色をお邪魔に変換。

その後はポイズンエッジ→カオスエッジ→とポイズンエッジ・・・と交互に使用してきます。

はっきり言ってめちゃくちゃウザい相手です。
個人的にはヘラ・ソエル降臨で一番の難敵だと思ってたりします。

毒変換、お邪魔変換でホルスのリーダースキルが発動しづらくなるはずなので、面倒な人はエキドナの威嚇をここで使ってしまうと良いです。

image
↑威嚇使用後のスクショ。僕は面倒なので毎回のように威嚇してます笑

威嚇を使ったら、威嚇が効いているうちに確実に倒しきるようにしましょう。

ヘラ・ソエル降臨は10階層あり、この後スキルがたまる場面があるはずなので、ここで威嚇を使っても特に問題はないと思います。

4F魔剣士、デビル、デーモンなど
image

ワンパンしちゃってOKです。

5Fトルネードホーリードラゴン
image

先制で「豊穣の守り」(状態異常無効)を使ってきます。
HP100万超えの、攻撃してくる前にカウントしてくるタイプの敵です。

「3」→「2」→「1」→「ディザスター・エア」で65000超えの大ダメージ・・・なんですが、きちんとリーダースキルを発動させれば、カウント以内に倒しきれると思うのでここも問題ないです。

6Fブラッドデーモン、ヴァンパイアロード、ブラッドデーモン
image

ここまで来れるようなパーティならここも特に書くことないんですが、ヴァンパイアロードだけはHP20%を切ると22000ダメージぐらいの攻撃をしてくるので注意。

7F慈愛神・カオスヴィーナス
image

先制で「混沌の守り」を使用、10ターン闇吸収となるので、おそらく耐久しつつの戦いになります。

ヴィーナスの残りHPが50%以上ならラブハリケーンで8000ちょいのダメージ。

50%以下なら「キャンディー&」で1色を回復に変換した後、「デス」で20000ぐらいのダメージ・・・と交互に使用してきます。

image
初めてHPが50%を切ったときのみ、「テンプテーション」で3体バインドしてきます。

「キャンディー&」の後は回復ドロップが大量にある状態になると思うので、「デス」の際にダメージを受けきれるようにきちんとHPを回復します。

ヴィーナスのHPを50%以下にして、「キャンディー&」→「デス」を繰り返しているうちに、10ターン経過→普通に倒すというのが、僕の倒し方と言うかパターンです。

↓闇吸収の効いている10ターン以内に倒しきってしまってももちろんOKです。
image

8F火炎獄・パイロデーモン、氷結獄・フロストデーモン、樹海獄・タウロスデーモン、光天獄・ハーピィデーモン、闇地獄・ブラッドデーモンのうち2体
image

ヘラ・ソエル降臨では3Fのブラックバロンと並んで難所です。
いつものようにデーモンたちは「イビルスラッシュ」を使ってくるので要注意。

倒しきれなかった時の「~バインド」も相当ウザいです。
倒しきれるか自信ないときや、上の画像のように4色ないときは威嚇を使ってしまいましょう。

クシナダのスキルだとバインドは防げないので、威嚇の方が無難です。
このプレイでも威嚇を使って倒しました。

9F覚醒アテナ
image

先制で「イージスの煌めき」を使用、4コンボ以下の攻撃を吸収してきます。

ただ、ホルスパの場合リーダースキルが発動するのに最低4コンボ必要ですし、吸収で勝てないっていう事態にはそうそうならないと思います。落ちコンとかもあるしね。

「終わりにしましょう!」からの「スターバースト」だけは即死のダメージ(10万ちょい)を受けますが、ここのアテナのHPは本家のアテナの半分ぐらいしかないので、おそらく容易に削りきれます。

10F覚醒ヘラ・ソエル
image

ようやくヘラ・ソエルです。
やっぱり10階層もあると記事を書くのも面倒ですね笑

先制で「耀冥妃のささやき」を使用、5ターンスキル使用不可になります。
※上のスクショはスキル封印を覚醒で弾いています。

先制の後は「神々の守り」で状態異常無効になるので、威嚇を使うとしたら最初のターン以外ないので注意!

ソエルはHPが半分を切ると、「耀冥妃の試練」で5コンボ以下の攻撃を吸収してきます。
6コンボ毎回続けるのは厳しいですが、チェンジザワールドを使うなりなんなりして頑張ります。

コンボ吸収に関してはもう頑張る以外にないです。

3カウントの後に使ってくる「耀冥妃の裁き」も6万超えのダメージと当たると痛いですが、クシナダヒメのスキル「聡明なる親護」で耐えられるので怖くないです。

image

ソエルを倒して無事ノーコンクリア。
やっぱり面倒なだけでそんなに難しくない・・・と思う。

リーダースキルの発動率は下がっちゃうけど、ホルスの代わりにLFラーでも大丈夫です。
ホルスで行けるところはだいたいラーでも行けちゃうから当然と言えば当然だけど。

今度ヘラ・ソエル降臨が来たらラーでもノーコンクリアしてみようかなーなんて思ったりしてます。

追記:ラーでもノーコンクリアしてみました!⇒ヘラ・ソエル降臨 超地獄級を光ラーパでノーコンクリア

ノーコンシリーズの目次はこちら⇒パズドラ降臨ノーコンクリアシリーズの目次ページ