ケモミン森の感謝祭イベント真っ先中のかんぱに☆ガールズですが、今回は戦場について書いていこうかなと思います。

ちなみに、100数十回叩いてようやくできた今イベの+4でしたが、やっと他にも+4が出るようになってきました。全然できなかったのでホッとしております笑

スポンサーリンク
[adsense]

異民国ルナエント極級について

ご存じのとおり、ルナエントの極級は今までの他の戦場の極級と比べてだいぶ難しいです。

WS000017

推奨社員レベルは95と、ほとんどの社員の最大レベルが90なのに、それ以上のものとなっています。さすがかんぱに。

と言っても、この推奨レベルは相当高く設定されているので、もちろん95もいりません。
かんぱには装備ゲーなので、レベル以上に装備が重要だったりします。

レベルが全く足りていない場合はさすがに装備だけではどうにもなりませんが・・・。

また、難しくなっている理由は他社長パよりもミミック部隊だったりします。
銅箱、銀箱、金箱と出てくるミミックパは中身が全て違うので非常に厄介です。

ルナエント極級を安定して1部隊でクリア+育成がしたい

そんなルナエントの極級を、安定して1部隊でクリアしたい!

なぜ1部隊でクリアしたいかと言うと、部隊チェンジをするのが面倒だからです。
特に、ボスやミミック部隊と戦うために一々部隊を変えるのは非常にメンドイ。

部隊を変えずに全部倒せるようにできれば、クリックの回数が少なくて済むのでそれだけラクになります。また、育成枠も増やすことができます。

なので、安定攻略パを考えてみました。

※ワールド(サーバー)が違えば出会う他社長パーティも違いますし、同じワールドでもその時々によって出てくる他社長パが違うので上手くいかない可能性もありますが、今のところは安定してクリアできています。

ちなみに僕のワールドはローズです。

パーティ編成

パーティの構成はこんな感じ。

WS000014

前衛に盾が2人と剣1人です。
後衛は盾の後ろに僧と弓。

何より部隊チェンジをしたくなかったので、できるだけ硬い編成にしました。
社員のレベルはちょっと低めですが、今のところこれで十分クリアできています。

アンジェリク、ビアンカはそれぞれレベル60手前、レベル60後半ぐらいから使っているので、前衛のレベルはもう少し低くてもなんとかなりそうです。

もっと高レベルの社員を使った方が速いし安全ですが、戦場は育成を兼ねているのでこういった形になりました。

アンジェリクは剣と盾以外に安定して死なずに耐えられる職を僕が持っていないからで、斧や僧を前衛で使っても死なないという場合には、当然そちらにした方が良いです。

弓の武器は無駄ありの弓+3。
ない場合は名弓ガーンデーヴァの+2でしょうか。

ただ、火力よりも安定を取った構成のため、ガーンの+2だとラウンド数が足りなくなるかもしれません。+3が必要となると難しくなるので、ガーン+2でもクリアできればいいんですが。

いずれにしても、ガーン+2は試していないので上手くいくかはわからないです・・・。
全然無理でした⇒かんぱに戦場攻略 異民国ルナエント極級を安定して1部隊でクリアするの続き(無駄ありの弓+3→名弓ガーンデーヴァ+2)

※僧も弓も、銅箱ミミックパのスケルトンウォーリアのグランドダウン×2に耐えられないので前に盾を置いています。

1ターン目でスケルトンウォーリアを1体倒せるような構成にすれば耐えられるんですが、その場合はリーダー(作戦)がある程度固定されてしまいそうだったのでやめました。

注意点

基本的には硬い構成なので大丈夫なんですが、魔法攻撃にはちょっと弱いのでそこは注意が必要です。

WS000011

3マップ目のシュトリーなんかは天敵で、

WS000015

敵の攻撃による状態異常次第では、回復の順番がズレて危うくなったりはします。
HPを回復させてから戦うなど、気を付ければ大丈夫だとは思いますが・・・。

WS000012

一応、保険でもう1部隊戦える編成を用意してはいます。
1部隊じゃないのかよって感じですが、物凄く硬い盾とかが出てくる可能性もあるので一応ね。

もしシュトリー戦で危なくなったら他部隊にチェンジすれば問題ないと思います。
その場合、シュトリー戦だけは見ていなければならなくなってしまいますが・・・。

おわりに

速度よりも安定をとっているので、残りラウンド数は余裕がなくなるかもしれません。

WS000016
↑出てくるミミックや他社長パにもよりますが、20ラウンドぐらいは残ると思います。

ちょこっと書いて終わりにするつもりだったのに長々と書きましたが、ルナエントの極級は現状手に入るバトルコインの量が一番多いはずなので、クリアするメリットは大きいです。

ミミックやボス戦で一々部隊を変えたくないという人は試してみるといいかも。