今回はかんぱにの装備開発について書いていきます。
装備の開発は「施設」の中にある「装備開発室」で行えます。

WS000015
↑左にある施設が装備開発室。

最初から使えるわけではなくて、1章クリアが解放条件だったかな?

スポンサーリンク
[adsense]

装備開発室と社員配属枠開放

WS000014

装備開発室の中はこんな感じ。
社員配属の+の部分をクリックすることで社員を配属することができます。

配属枠はスタート時では2枠?しか開放されていませんが、シャインストーンを使うことで枠を開放することができます。

WS000016

社員を配属した後の画像はこんな感じ。

装備開発室のレベルとその効果

他施設と同じように、装備開発室もLvを上げることができます。
現在はレベル20まで上げられますが、自身の社長レベルまでしか上げられないので注意!

※装備開発室を最大レベルの20まで上げるには、社長レベルも20まで上げる必要があるということです。また、レベルアップには資材やゴールドも必要です。

かんぱにTipsに

WS000017

とあるように、装備開発室のレベルアップをすると高性能の物ができやすくなったり、追加効果が付きやすくなったりするようです。

実際には最大レベルにしたところで本当に高性能の物(+3)は全然できませんが。
+や追加効果については後で。

装備開発室の社員配属について

かんぱにTipsによると、

・良い武器を作りたいときは手先が器用な社員
・良い防具やアクセサリがほしい時は運に任せるのが良い

とのことなので、武器を作る際にはDEXの高いキャラ、防具やアクセサリを作る際にはLUKが高いキャラを配属すると良いと思います。

DEXが高いのは弓。
LUKはDEXと違ってそこまで差がないですが、斧が高いです。

ローグ(暗)は両方ともそこそこ高いので、面倒な場合はローグを配属するのもあり。

僕が武器を作成する際は上にも上げた画像のとおり、

WS000016

こんな感じで配置してます。
防具やアクセサリを作成する際は、

WS000018

こんな感じ。

ただ、かんぱにTipsの言う様に社員を配属しても、追加効果はまだしも、+が付きやすくなるのかどうかは正直微妙です。少なくとも+3は。

※ちなみに僕が今までに作った+3はクリスマス、バレンタイン、ホワイトリングを除くと迷宮杖だけだったりします・・・。

+と追加効果

今まで説明もなく書いてしまっていましたが、+と追加効果について。
装備開発室で武器などを作ると、+や追加効果が付いたりします。

WS000020
↑こちらは+も追加効果も一切ない、通常の粛聖剣オルディーネ。

WS000000
↑上画像とは異なり、+と追加効果が付いた粛聖剣オルディーネ。
武器名の後に「+2」、追加効果欄に「HP+45」と、+と追加効果が付いています。

当然、+も追加効果も何もないオルディーネより、+数や多くの追加効果が付いたオルディーネの方が強力です。追加効果は武器によってはあまり意味ないものが付いたりもしますが・・・。

※+は1~3まで。クリスマスやバレンタインなどのイベント装備では+4が作れたりもします。

+はなかなか付かなかったりしますが、追加効果は装備開発室のレベルや社員の配属次第で高確率で付くようになります。

基本的には追加効果より+の方が重要です。と言うのも、+の数で性能が大きく違うからです。
上の画像でも、オルディーネとオルディーネ+2では性能が全然違うのがわかると思います。

また、オルディーネもそうですが、武器の場合は単純な性能だけでなく、+の数でスキルが異なったりもします。+3は本当にできないのでいいとして、できれば各装備+2を用意しましょう。

レシピについて

最後にレシピについて。
かんぱにでは武器や防具、アクセサリを作るのにレシピが必要です。
※最初から作ることのできる初期武器等を除く。また、1度取ってしまえば無くなりません。

レシピは主にメインクエストをクリアした際に低確率で手に入ります。

手に入らない場合には何度も何度も周回する羽目になりますが、かんぱには装備ゲーだったりするので、欲しいレシピがあれば何度も周回しましょう。

序盤であれば、土曜クエストをクリアしてレシピを手に入れてしまうのがおすすめです。
初級~上級をクリアすることで、1章~7章ぐらいまでのレシピが比較的簡単に手に入ります。

また、キャラクターストーリーをクリアした際にも、そのキャラ専用ではあるものの武器レシピが低確率で手に入ることがあります。

 

長くなりましたが、装備開発についてはこの辺で。

メインクエストで詰まったら、レベル上げとともに装備の+2以上を作るといいんじゃないかなと個人的には思ってます。