WordPressのテーマ(テンプレート)を賢威6から賢威7に変更した話

ずっと使っていた、賢威6というワードプレスのテーマを賢威7に変更してみました。

ブログの過去記事を見る限り、前回、Brunelleschiから賢威6に変更したのが2014年8月のことなので、1年半以上は賢威6を利用していたことになります。

まあすぐに賢威6に戻す可能性もあるんだけど笑

と言うのも今回、ブログのテンプレ(テーマ)を変更したのは、賢威6に飽きただとか、賢威7の方が賢威6より良いからとかではなくて、賢威6のままだとブログをスマホで見た際にグローバルメニューが開かないという問題に直面してしまったため。

サポートページを見てみたら同じような症状になっている人もいるみたいで、ウェブライダー側の返答としては、プラグインによる不具合とのこと。

ひとまずプラグインを全停止して試してみたところ、相変わらずスマホ版のグローバルメニューはいくらタップしても開かず仕舞いだったので、諦めてテーマを変更してみたという流れです。

なので、賢威6でもスマホでグローバルメニューが開くようになれば、賢威6に戻すかもしれません。

そんな賢威7だけど、せっかく変えてみたので、感想をちょっとだけ。

スポンサーリンク
[adsense]

賢威6から賢威7に変えてみた感想

h1がヘッダー部分にあった賢威6とは異なり、見た感じは以前の賢威のような形になっています。

また、もともとフォント(文字)のサイズを16pxにしようかなーと思っていたくらいなので、デフォルトでフォントサイズが大きくなったのは個人的に嬉しい。

賢威6と大きく違うのは、サイトの横幅。
賢威6の時には、ダウンロードの際にサイトの幅を950pxなどに指定していたと思いますが、賢威7ではそれがありません。

賢威7ではその代わりに、メイン部分、サイドバー部分共に、サイトのサイズが見ている人の画面サイズに対応されるようになっています。

ブラウザでお気に入りを左側に表示させている時に、そのお気に入り部分を広げると、サイトのサイズがつられて小さくなるといった感じ。

※レスポンシブWebデザインを利用しているのもあって、スマホ、タブレットでは未確認。
レスポンシブだとサイトの幅は当然固定です。

賢威7はカスタマイズしにくい?

これは僕だけかもしれないけど、賢威7はそれまでの賢威6等に比べて、カスタマイズしづらいです。

最初はとりあえず賢威7に変更して、ちょっと気になる部分はカスタマイズすればいいやくらいの気持ちでしたが、思っていた以上にカスタマイズが難しく、すぐ諦めることになりました。

例えば、(現在の賢威7が先行公開版だからかもしれませんが)賢威6のdesign.cssに比べ、賢威7のbase.cssはどこがどこに対応しているのか、僕みたいな素人には相当わかりにくいです。

正直カラーの変更すら面倒くさい。

賢威7の新機能

賢威7にはいくつかの新機能が付いています。
そのためにワードプレスの管理画面左メニューも変わっていたり。

ただ、これらの新機能は普通にブログを書いているだけの僕からすると、特にいらなかったりしますが笑

完全アフィリエイト用サイトに賢威を使っている人からすると、結構嬉しいことなのかもしれません。

※具体的な新機能については、賢威サポートページ等でご確認ください。
共通コンテンツ、ランディングページ(LP)、キャラ設定などです。

あとがき

賢威7の簡単な感想は以上です。

しかし、何で賢威6のグローバルメニューは開かなくなっちゃったんだろ。
もちろんまだプラグインの可能性もあるけど、一応全停止を試すには試したし、ワードプレスの更新の際に、僕のインストールしている賢威6では対応できなくなってしまったとかかな。

誰もスマホ版のグローバルメニューなんか気にしてないよと言われればそれまでなんだけど、自分で見たときにメニューが開かないとなんか気持ち悪いしね。しかもタップで開きますとか書いちゃってたし笑

最初は「h1が何でヘッダー部分にあるんだよ?」、「使いづら過ぎる、賢威5の方が良かった」とか思ってしまった賢威6だけど、こうして賢威7を使い始めてみて、カスタマイズはしやすいし、意外とh1がヘッダー上部にあるのも悪くないしで、賢威6って凄い良かったんじゃないかと思いながら毎日を過ごしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。