去年初参加した南金目神社の例大祭ですが、今年も竿燈を持ってくれと頼まれたので、竿燈持ちとして参加してきました。

リンク先の去年の記事を見てもらってもわかるんだけど、竿燈っていうのは

image

↑これのことです。

南金目神社のお祭りでは、この提灯の中にロウソクが入っていて、それに火を付けて歩いたりするので、それが結構綺麗だったりするんだけど、今年は去年使ったロウソクをそのまま使いまわしたみたいで、神社に着く頃には提灯のいくつかは既に火が消えちゃってました。

でもって川前会館に着く頃には全部火が消えてました笑

今年は明らかに去年より竿燈が軽かったからねえ。
持って歩く身としてはラクで良かったけど、やっぱり火が付いててこそだと思うので、毎年ロウソクは新しいのに取り替えないとダメでした。残念。

経費の問題とかで新しいのにはできなかったとかなら仕方ないけども。

来年どうなるかはわからないけど、もしまた竿燈を持つとかなったら、新しいロウソクで参加したいところです。