iPhoneでドコモメールの下書きが削除できないのを削除できるようにする方法

凄い今さらなんですが、iPhone 5sに機種変更してからドコモメールの下書きが削除できないという問題が発生していました。

今回、ようやく下書きを削除できるようになったので、メモとして残しておこうと思います。
※追記:iPhone 5s、5cだけじゃなくて6でも起こっているようです。何考えてるんだドコモは・・・。

スポンサーリンク
[adsense]

ドコモのiPhoneだとメールの下書きが削除できない

ドコモメールを使っている時に、「キャンセル」をすると、「下書きを削除」「下書きを保存」という画面が出てきます。

ここで「下書きを保存」をタップすることで、今まで作成していたメールの保存をすることができます。もちろん、保存先は「下書き」になります。

そして、下書き画面で「編集」をタップし、そのメールを選択、「ゴミ箱」をタップすると「ゴミ箱に入れる」という画面が出てきます。

↓こんな感じ。
image

しかし、これを削除しようとすると・・・

image

何故かメールをゴミ箱に移動させることができず、削除できない!

このメール自体は送信することで「下書き」から消すことができるので、送信しさえすればいいんですが、下書きを毎回送信するかどうかはわからないし、下書きをゴミ箱に持っていけないのは不具合っぽくて何か気持ち悪いです。

※ちなみに、今までは送信しない下書きを自分のGmailに送るという、非常に面倒くさい方法で下書き欄から下書きを削除していました。

削除できない下書きを削除できるようにする方法

ということで、実際に下書きを削除できるようにする方法に入っていきます。

まずはiPhoneの「設定」から「メール/連絡先/カレンダー」をタップ。
出てきた画面でさらに「ドコモメール」をタップします。

↓「ドコモメール」を選択する。
image

「アカウント」という項のある画面が出てくるはずなので、アカウントをタップし、アカウント画面を出します。

アカウント画面を出したら、下部にある「詳細」をタップします。

↓詳細画面
image

この詳細画面で「メールボックスの特性」の項にある「削除済メールボックス」をタップします。※画像で上から3番目にある「削除済メールボックス」です。

image

おそらく上の画像のように、「Deleted Messages」にチェックが入っているはずなので、上の「IPHONE」の項にある「ゴミ箱」をタップしてこちらにチェックを入れます。

↓こんな感じ。
image

以上で削除できるようにする方法は終わりです。
実際に試してみると・・・

image

image

この通り!削除できました!!
次に機種変更する際には、最初から削除できるようしておいて欲しいわ・・・。

“iPhoneでドコモメールの下書きが削除できないのを削除できるようにする方法” への4件の返信

  1. ドコモ側がこの不具合をまだ直してないことにちょっと驚きですが、消すことができたみたいで何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。