二宮にある法務局に行って、土地の登記簿謄本とその土地の公図を取ってきました。

登記簿謄本というのは、不動産(土地や建物)の所有者等を表す登記簿のコピーのことです。
凄い簡単な説明だけど笑

公図(地図に準ずる図面)というのは、その名の通り簡単な地図のようなもので、その土地の周りの土地との境界や、建物の位置を確定するための図面のことです。

どちらも法務局に行って申請すれば誰でも取得することができます。
※もちろん手数料はかかります。登記簿謄本は600円、公図は450円だったかな?

スポンサーリンク
[adsense]

久々の二宮法務局

二宮の法務局に行ったのは、去年の6月以来かな?
ちょうど1年ぶりぐらいでした。

登記簿謄本にしろ公図にしろ、平塚の場合は市役所でも取得できるからね。
必要な時はそっちで取ってきています。

そう言えば、平塚にあった法務局の跡地にはハローワークができてました。
凄く雰囲気のいい感じの建物になりましたね。

市役所に行く際に見かけて、ちょっと寄っていこうかなと思ったぐらい笑


今回二宮まで行ったのは、市役所の方に特に用事がなかったのと、あとはまあ気まぐれです。
結果的には、二宮まで行ってよかったことになりましたが。

というのも、謄本等を取りに行った2つの土地のうち、片方の土地は機械で請求することができなかったため、結局窓口で申請することになったからです。

その土地が合併をしている土地だったので、納税通知書とかに記載されている通りの地番では請求できなかったみたいです。

この辺は僕もよくわかりません。法務局の人も驚いていたぐらいなので・・・。

法務局に行った理由

何で法務局に行って登記簿謄本や公図を取ってきたかというと、明日千葉にある睦沢町というところに行くことになったからです。

どうやら明日、その睦沢町で地籍調査説明会というのがあるらしいんですね。
で、それに出席すると。

神奈川(平塚)に住んでる人間が何で千葉(睦沢町)の説明会に出席するんだよ?っていう話なんですが、ちょうど10年ぐらい前に、僕の母が睦沢町にある土地をおじいちゃんから相続したので、現在も睦沢町に土地を所有していたりします。

土地の所有者(代理可)は説明会に参加する必要があるみたいなので、代理で行くことになった、そんな感じです。
※説明会は5日にもあったみたいだけど、平日の方が良かったので明日にしました。

もちろん説明会に出席するのに登記簿謄本も公図も必要ないんだけど、一応念のため。
相続したのは10年前ぐらいなのに、それから家族の誰1人睦沢町まで行っていないしね・・・。

何故僕のおじいちゃんは千葉に土地を買ったんでしょうか・・・?

ちなみに土地と言っても地目は山林なので、評価額は30万円ぐらいです。
固定資産税が少ないのはいいんだけど、持ち続ける必要があるのか・・・?

とりあえず明日現地まで行って、どういうところなのか見てこようと思っています。
行ってきました⇒千葉県長生郡睦沢町の地籍調査説明会に参加しました