壊れてしまったパソコンをようやく修理しました。
直したと言っても、HDDを取り換えたりしただけなんだけど笑

ただ、内臓HDDをSSDに交換(換装って言うのかな?)したり、そのSSDにWindows 8.1をインストールしたりと個人的には難しくて非常に時間がかかりました。

と言うのも、Critea DX4についてはリカバリーディスクを持っていなかったんですよね。
持っていれば、パソコンを分解して中のHDDを取り換えるだけなのでラクだったんですが。

デスクトップを使っていた時にHDDの交換は何度かやっているしね。

普段は数千円プラスになっても絶対リカバリーディスクを付けるのに、Critea DX4は何で付けなかったんだろ?注文時に気付かなかったのかな・・・?

まあ何より、いざという時のためにパソコンがあまり得意ではない人はリカバリーディスクを付けた方がいいと思い知らされました。

付けない場合はバックアップ方法をきちんと調べておくと。

僕の場合はWindows image backupは取ってあったけど回復ドライブは作ってなくて、結局Windows image backupからは復元できませんでした。

いろいろやってUSBとかからシステムの復元まではいけたけど、結局復元できなかったり。
・・・なんで?

とりあえずこうやってまたCritea DX4でブログを書けるようになって良かった。
かんぱにがサクサクプレイできるようになって良かった。