一昨日、ノジマオンラインで注文したASUSの「X200MA Windows 8.1 with Bingモデル」が届きました。

image

せっかくなので今回も感想を書いておこうと思います。

※パソコン本体の写メも一応撮ったりしたんですが、上手く撮れなかったのでアップするのはやめました。

パソコン本体が見たいという方は、ASUSのサイトでご確認ください⇒http://shop.asus.co.jp/item/VivoBook%20X200MA-B-WHITE/

スポンサーリンク
[adsense]

大きさについて

11.6インチなので小さい、コンパクト。

逆を言えば、小さいのでタイピングしづらい。ただ、これは慣れれば大丈夫かな。
そんなに長時間文章をこのPCで書くつもりもないし。

持ち運びしやすいのは非常に嬉しい。

処理速度について

文書作成とか軽いネットサーフィン程度なら問題なく処理できる。
これは当たり前と言えば当たり前なんですけど・・・。

文書作成とかできないと困っちゃうし。

問題は「軽いネットサーフィン程度なら」っていうところ。

動画閲覧とかももちろんできるんですが、動画によってはキツくなるし、ゲームに至ってはブラウザゲーのかんぱにすらキツいです。

どれぐらいキツいかと言うと、戦闘中に早送りボタンを押しても早送りになっていないようなレベル。かんぱにはブラウザゲーにしては重いけど、もう少し頑張れるかと思ってたので残念。

重さについて

薄さ、小ささの割には持ってみると意外と重い。
ちなみに、上であげたASUSのサイトによると重量は1.2 kg。

ただ、重いと言ってもあくまで「意外と」です。
これまで使っていたCritea DX4と比べると半分くらい?

 

だいたいこんな感じです。
大したこと書けてない笑

ほとんど思っていたとおりだったけど、処理速度はもうちょっと良いかと思ってました。
というのも、Windows Updateをしたときに全っ然終わらないぐらいだったから。

最初から文書作成とかをメインに使うつもりだったからまあいいけど、かんぱにぐらいはまともにプレイしたかったかな・・・。

できるだけ早くCritea DX4も修理して使えるようにしようと思います。