ふと、このブログの英訳ブログでも作ろうかなーなんて思い、何で始めようかと考えた結果、やっぱりワードプレスがいい!

けど、ただの英訳ブログだし、わざわざ独自ドメインを取るほどでもない。

そこで考えたのが、サーバーアカウントにサブドメインを割り当てて、そこにワードプレスを入れて英訳ブログを運営するというもの。

スポンサーリンク
[adsense]

以前もどこかの記事で書いたけど、このサイトはバリュードメインで独自ドメインを取って、それをコアサーバーで運用しています。

今回やったのはそれではなくて、サーバーアカウントにサブドメインを設定して、そこにワードプレスを入れるという方法。

新しく独自ドメインを取ったり、すでに取得している独自ドメインにサブドメインを設定したというわけではないです。

書いてて思ったんだけど、やっぱり実際に見た方が早いと思うのでリンクを張ります。

作ったサイト⇒http://denoloves.coresv.com/

レンタルサーバーを借りたら、ドメインを新しく取らなくても、そのサーバーアカウントにサブドメインを設定して自分で使えるようにしたりできたりするよね。

正確に言うと、サーバー会社側が持っているドメインにサブドメインを設定する・・・かな?

この場合も、coresv.comっていうドメインをコアサーバー側が持っていて、そこにサブドメインをしたって感じですね。たぶん。

denolovesっていうのはもちろん僕が付けました。

コアサーバーのサーバーアカウントにサブドメインを設定する方法

「サーバーアカウントにサブアカウントを設定する」っていう言い方もわかりづらいけど、そう書いてあるのでそう言うことにします。

1.バリュードメインからメニューを開いて「CORESERVERアカウントの登録・管理・購入」をクリック

2.「変更できるCORESERVERアカウント」の項に自分が借りているサーバーが表示されていると思うので、サブドメイン設定したいサーバーの「サブドメイン」をクリック

3.新しく設定するサブドメインのところに好きな文字列を入れて、自分のサブドメイン運用したいドメインを指定する

選べるドメインは13種です。
好きなドメインを選びましょう。

4.変更できるCORESERVERアカウントの項にある「サーバー設定」のところの「ウェブ」をクリックして入室する

5.ドメイン情報入力画面でSubのどこかに3で設定したサブドメインを入れる

↓こんな感じで。
WS000003

以上でコアサーバーのサーバーアカウントにサブドメインを設定する方法は終わりです。

英訳ブログを挫折した話

サーバーアカウントにサブドメインの設定ができたので、同じようにワードプレスをインストールして英訳ブログを作ってはみたんですが・・・。

 

さすがに英訳作業がダルすぎて無理でした。

 

グーグル翻訳に突っ込んでそれをそのまま突っ込めばいいかなーなんて思ってたけど、そんな簡単な話じゃなかった。

そりゃみんなやらないはずだよね。

とりあえずヘラ降臨 地獄級をシヴァでノーコンクリアを英訳しようとして、2Fぐらいまでいったところであまりにも面倒すぎて止めました。

ノーコンとか、そのままグーグル翻訳に突っ込むとNokonとかになっちゃうし。
他の翻訳を使うとBad controlになったり・・・笑

まあそりゃノーコンっていったらno contorolの意味で使う人の方が多いだろうしね。
やっぱり他の言語に翻訳するっていうのは大変だなと実感しました。