家の近くにある、南金目神社の例大祭に参加してきました。

親戚のおじさんに、「今度のお祭りちょっと手伝ってよ」と言われたので、軽い気持ちでいいよって答えたら、結構大変なことをすることになりました。

スポンサーリンク
[adsense]

↓僕がやったのはこれ。
image
※川前会館に立てかけた状態です。

この重いやつを持って神輿の前後を歩くっていうお仕事です。
正式な名称は竿燈(かんとう)でいいのかな?

当たり前だけど神輿の周りには子供たちもいるから、絶対倒したりしちゃいけないわけで、結構気を使います。重いし。

途中お酒出たりしてたけど、飲めるわけないよね気持ち的に。
危ないもん。

↓夜バージョン。
image
※南金目神社まで持って行ってから写メ撮りました。

ライトじゃなくて、中のろうそくに火を点けています。
なので、中のろうそくが変に動いたら燃えてしまうし、昼以上に気を遣う羽目に。

簡単な仕事だっていうから、軽い気持ちで手伝うなんて言っちゃったけど、全然簡単じゃなかった笑

神社まで持って行って、神社ではお祭りが楽しめるのかと思いきや、すぐに引き返すことになるから、結局たい焼き1つしか食べられなかった。

たこ焼き食べたかった・・・。

神社から川前会館まで持って帰ったら僕の仕事は終わり。
相模屋前でお酒飲んだり、その後川前会館でお酒飲んだりしてから家に帰りました。

神社に遊びに行く側じゃなくて、初めて例大祭実行側としてお祭りに参加したけど、お祭りって本当に大変ですね。

知らないことばかりだったのもあって、いろいろ問題あったかもしれないけど、

金目の皆様、南金目神社の例大祭で竿燈を持っていたうちの1人は僕ですよ僕!


前々から思っていたけど、金目って祭り好きな人多いよね。
いいことだと思います。

2015年も参加しました!⇒今年も南金目神社の例大祭に竿燈持ちとして参加しました