ブログに書くの忘れてたけど、新屋山神社に行った帰りにラーメン食べてきたんだった。

新屋山神社のある富士吉田市は吉田うどんが有名なので、帰りに吉田うどんを食べて帰る気満々だったんだけど、行きの途中で気になるラーメン屋があったのでそっちに寄りました。

寄ったのは「つけ麺 白虎」という御殿場にあるラーメン屋です。
場所は御殿場のアウトレットの近く・・・というか、「かつ榮」っていうとんかつ屋の近く。

僕は昔よく家族でかつ榮に行ってたんですよね。
どうでもいい情報ですが笑

スポンサーリンク
[adsense]

なので、ラーメン屋があること自体は知ってました。
確か前はラーメンカフェ(麺カフェ?)って書いてあったような・・・。

とりあえずつけ麺 白虎のサイト⇒http://www.tukemen-byakko.com/

お店の名前に「つけ麺」って入れてるのに、サイトに飛んだらまず「富士山盛り」が目に入ってくるという不思議な構成になってます。

ちなみに、僕がつけ麺 白虎に興味を持ったのも、その富士山盛りっていうのがあったからです。

やっぱり富士山盛りとか言われると気になるじゃないですか。
富士山に行ってきた帰りだし。
二郎大好きだし。それは関係ないか。

で、これは食べて帰らないとまずいかなと思って、急遽吉田うどんからラーメンへと切り替えたわけです。
※新屋山神社に行く途中の看板で富士山盛りの存在を知りました。

↓これが食べてきた富士山盛りになります。
image
淡麗醤油らーめん(600円)+富士山盛り(+300円)

富士山盛りっていう名前のラーメンがあるわけじゃなくて、各種ラーメンを富士山盛りにするというシステムでした。

富士山盛りっていう名前の割に量はそうでもなくて、二郎の小とかの方が量あるんじゃないかなという感じ。

味の方も、ガッツリ系って書いてあったのと、富士山盛りっていう名前からして、勝手に二郎っぽいのをイメージしてたんだけど、普通の美味しいラーメンでした。

自分がよく見なかったのが悪いんだけど、淡麗醤油らーめんは細麺だったので、尚更これじゃない感が・・・。
いや美味しかったんだけどね。

せめて凝縮豚骨らーめんの富士山盛りにすれば良かったかな。
※豚骨は平打麺。

・・・というか、つけ麺 白虎っていう名前なんだから、つけ麺を食べるべきだったのかも。