仕事に使う自分用のプリンターが欲しくて、家にある2つのプリンターのうちの1つを仕事用にしてしまおうと思ったところ、「使うのは構わないが壊れている」とのこと。

症状は、あるインクが認識できなくなり、インクを取り換えようとインクタンクを開けると、インクタンクが横にスライドして中央にくるはずが、「ガガガッ」というけたたましい音と共に途中で止まってしまい、インクを取り換えることができないというもの。

確かに試してみると、インクが認識できないというエラー表示が出て、インクタンクの部分を開けると、インクタンクが真ん中に来る前に止まってしまった。

途中で止まっているのでずっとエラー表示だし、これではプリンターとしては使えないので修理に出そうということに。

スポンサーリンク
[adsense]

重いMP500を車の助手席に乗せ、プリンターの修理をしてくれるお店に行って修理をお願いしようとすると、「メーカーの保証期間が終わっているので修理することはできません」って言われてしまった。

古いプリンターだからね。重いし。

「新しくお買い求めいただくしかありません」とのことなので、残念だけど諦めるか、なんて思いながら家に帰った。

どうせ壊れているんだからと、途中で止まってしまったインクタンクを力で無理やりガチャガチャ動かしていたら、最初は出ていたエラー表示が途中から出なくなり、インクもきちんと認識してくれるように。

奇跡的に直った!とか思いながら、キヤノンのホームページに行って、Canon PIXUS MP500のドライバをダウンロードしようとしたら、今度はOSが対応してなかった笑

どれだけ古いプリンターなの・・・笑

今使っている僕のPC、Windows 8(正確にはwindows 8.1)なんだよね。
購入の際に、評判があまりよくない8にするか、7にするかで結構迷ったんだけど、やっぱり7にするべきだったかも。

家にあるもう1つのプリンターは8にも対応しているから、とりあえずしばらくの間はそっちを使うことにしようかな。

せっかく直ったのに悲しい・・・笑

※書くまでもないと思いますが、無理やり力で直そうとしたりするのは機器の寿命が縮んだり、新たな故障の原因になったりするので基本的にはやらない方が良いと思います。