直ったー、やっと直ったー!
こういうの苦手な僕にはツラい・・・。

※ところどころ日本語というか用語の使い方が間違っているかもしれませんが、本当に苦手なのでご了承ください。

前にも書いたように、これまでFTPクライアントはFileZillaを使っていたんだけど、先日のhao123にブラウザハイジャックされた件で、正直二度と使いたくないと思ってしまったので、FileZillaからWinSCPにFTPクライアントを変えてみました。

よく確認もせずに引っかかった僕が悪いと言えばそれまでなんだけど、あんな悪質なものを勧めてくるソフトなんて使いたくないというのが率直なところ。
ちなみにFFFTPはなんか相性悪いからダメ。

で、問題なく使えるかなーと思ってWinSCPでいろいろいじったりしてたら・・・。

 

文字化けしてる!

 

困った。文字化けしてたら何が何やらわからない。

とりあえず直し方を検索してみる。
文字化けについて書いている人は多いので、どうやらみんな(?)同じく文字化けしてしまうみたい。

文字化けの直し方を書いてくれているサイトは結構あったんだけど、どれも日本語で書かれたファイル名の文字化けを直すものばかりだったので、僕の文字化けとはちょっと違ってた。

というのも、僕はタイトルが日本語のファイルは持ってなくて、内容というか中身が日本語のファイルがあるという状態だったんですね。

※正確には全部日本語ではなくて、日本語が含まれているファイルです。
また、ファイル名の文字化けの直し方についても、一応下に書いておきました。

具体的に言うと、WordPressを動かす時のwp-config.php。
これの中身を確認したいのに、文字化けしちゃって何が何だかわからない!そんな状態。

あーどうしよどうしよ・・・なんて思いながらいろいろやってみる。

とりあえず文字化けいているファイルを開いた時に上にある「Encoding」をクリックして、「UTF-8」を指定すると文字化けが解消することを発見。

てことはデフォルトを「UTF-8」に設定できれば解決じゃん!と気づく。

スポンサーリンク
[adsense]

WinSCPでファイル内容の文字化けを直す方法

何とか「UTF-8」をデフォルトにする方法はないかなーと思って、いろいろやってたらやっぱりデフォルトにできました。

1.自分の設定を変更したいセッション(サーバー)を選択する(ログインはしなくてOK)。

2.左下にある「ツール」ボタンをクリック→「環境設定」をクリック。

3.出てきた環境設定のメニューの中から「エディタ」をクリック。

4.内臓エディタのオプションの中にある「デフォルトの文字コード」を「UTF-8」にする。

5.「OK」をクリック。

これで終わりです。
無事、「UTF-8」をデフォルトの文字コードにすることができました。
この状態でファイルを開いてみると日本語が正しく表示されている・・・と思います。

WinSCPでファイル名の文字化けを直す方法

せっかくなのでファイル名が文字化けしてしまうのを直す方法も書いておきます。
こちらも「UTF-8」で指定してあげればOKです。

1.自分の設定を変更したいセッション(サーバー)を選択する(ログインはしなくてOK)。

2.画面の真ん中ぐらい(ユーザー名の下)にある「編集」ボタンをクリック。

3.新しく「設定」ボタンが出てきたと思うので、「設定」ボタンをクリック。

4.「環境」が開いたと思うので、「ファイル名をUTF-8でエンコード」を「オン」にする。

5.「OK」をクリック。

以上です。
これでファイル名の文字化けが解消できたんじゃないかと思います。