この前ブログに書いた、新屋山神社
やっぱり行ってみたかったので実際に行ってきました。
天気も良くてよかった!

最初はバイクで行こうと思ってたんだけど、諸事情により車で行くことに。
結果的には車で行って良かったかなと思ってます。

僕のバイクだと長時間運転すると疲れちゃうからね。しょうがないね。

スポンサーリンク
[adsense]

平塚から新屋山神社までの行き方も、この記事にまとめて書いちゃうつもりだったんだけど、長くなってしまったので別記事にしました。

画像等一切ない、テキストのみの斬新なものとなっております。
新屋山神社本宮の行き方(平塚~新屋)

20140510-204449.jpg

新屋山神社本宮の入口。

20140510-204601.jpg

手水舎。
新屋山神社に行く上で一番気になったのが、参拝方法。
行く前にいろいろ調べたら、作法ぐらい覚えておくべきということだったので。

なので一応、一通り覚えていったんだけど、画像のように作法が書かれていたりしたので、特に覚えていなくても何とかなるような気がします。
※画像をクリックまたはタップすると大きい画像が表示されると思います。

本殿の中にも宮司さん(かどうかは正確にはわからないけど)がいらっしゃって、作法は教えていただくことができたので、尚更問題なかったです。

ちなみに本殿の中の画像はありません。

 

本殿では、お祓いをしていただいたり、お伺いの石を持ち上げさせてもらったりしました。

ネットで見た中では、お伺いの石は2回持ち上げるって書いてあったような気がするけど、3回と書いてあったので計3回持ち上げました。

3回でも2回でも、2回目が軽いと良いようです。
ちなみ僕も、2回目が一番軽かったです。

 

お守りを買って、宮司さんに富士山型の羊羹をいただいて本殿を出ました。

本殿を出たら、おみくじを引きました。
福おみくじっていうおみくじで、見事大吉を引き当てて良い気分で本宮を出ました。

 

本宮を出たら駐車場に戻って、次は新屋山神社の奥宮へと向かいました。
富士山にある金運神社、新屋山神社奥宮とその行き方