WordPressのテーマ(テンプレート)を賢威7から賢威6に変更した話

賢威6から賢威7に変更したこのブログのテンプレートですが、また賢威6に戻してみました。
そんなに深い理由はないんだけど、いろいろと試してみたくて。

もともと賢威6から賢威7に変更した理由も、賢威6ではブログをスマホで見た際にグローバルメニューが開かなかったからなんだけど、今試してみたら普通に開くようになってた。

こちらからは特に過去のテーマに対して変更を加えたわけではないので、ワードプレスのバージョンをアップデートしたことによってきちんと開くようになったのかな?

数ヶ月ではあるけどもう既に賢威7に慣れちゃってるから、今更賢威6に戻しても違和感ありまくりだったりもするんだけど・・・。

とりあえず賢威7の感想をちょっとだけ書いて終わります。

スポンサーリンク
[adsense]

2ヶ月くらい賢威7を使ってみての感想

やっぱりカスタマイズしづらい。
これはある程度知識がある人なら簡単にできるのかもしれないけど、僕程度だとなかなか難しいところが多々ありました。

賢威6だと、プラグインをインストールしてサイドバーにそのプラグインのウィジェットを置いても、最初から他のデフォルトのウィジェット(最近の投稿とかカテゴリーとか)とほぼ変わらず表示されたりしたんだけど、賢威7ではウィジェットごとにアイコンが変わったりとか余白が異なってたりとか。

綺麗に揃えたいなーと思っても修正箇所がわからなかったり。
そこに多大な時間をかける気にも今はなれないし・・・。

ただ、「最初の記事下にグーグルアドセンスを入れる」ことだけはできたので、後々記事にしようと思います。

賢威7はおしゃれ

そんなカスタマイズしづらい賢威7ですが、良いなと思う部分はやっぱりおしゃれなところ。

僕は個人的に「はてなブログ」みたいなデザインがシンプルでおしゃれな感じがして好きなんですが、賢威の中では賢威7が一番はてなブログのそれに近くて、見た目は一番なんじゃないかなーと思います。

要は、今風のブログっぽいデザインをしているということです。
もちろんどのテンプレートを選ぶかにもよりますが・・・。

賢威って、普通の日記的なブログとして利用している人の数自体が少ないこともあってか、これまでのテーマは物々しいというか、ブログというよりWebサイトっぽい感じ(ブログももちろんWebサイトですが笑)がしたので、賢威を普通のブログとして使いたい人には嬉しいはず。

カスタマイズしづらいなどの理由で、普通のブログとして使っている僕が賢威6に戻しちゃってるわけだけど、あまりテーマの中身をいじらない人には良いんじゃないかなーと思います。


長々書きましたが、賢威7の感想は結局、「おしゃれ、でもカスタマイズしづらい」。
こんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。