先日簿記3級の申し込みをして、これまで家にあった参考書でちょこちょこ簿記の勉強をしてました。

そもそも僕が簿記3級を申し込んだのも、家にあった参考書に10日で合格るって書いてあったから。

興味もあるし、10日で受かるなら申し込んでみるかーみたいな笑
何という安直な考え・・・。

スポンサーリンク
[adsense]

10日で合格る簿記3級テキスト

で、その参考書っていうのがこれ。

リンク先の本は第3版らしいから、いろいろ良くなっているのかもしれないけど、僕の持ってるのはそれ以前のものだからか、非っ常に凄いわかりづらい。

というか、この本、第3版より新しいシリーズは、

として出版されているみたいなんだけど、「10日で合格る!」から「10日で合格るぞ!」になってて、なんかちょっと自信がなくなってませんか・・・?

10日で合格しない人がいっぱい出て、不満が噴出しちゃったんだろうか。
まあ実際にはこの手の本の、何日で合格するっていうのはめちゃくちゃレアケースなわけだけど。

とりあえず家にあった参考書はあんまり参考にならないので、明日あたり本屋に行こうと思います。
平成17年の商法改正より前のものだしね。

簿記3級と商法の改正に関係があったのかどうかは謎だけど笑

でも、それぐらい前のものだから、簿記の試験の形態がちょっと変わってるっていう可能性もあるね。

 

※追記:文中で「わかりづらい」って書いているけど、具体的には、前払い保険料の処理とか一切載ってないし、各表の説明も少ない。

この本だけで合格するのは凄い難しい気がする。というか、だいたい無理?
現在発行されている「10日で合格るぞ!」の方は、それらもカバーできているかもしれませんが。

僕の場合は、過去問集を買って、人に聞きまくったりして合格しました。